ドライハーブを使った天然素材のリース

ドライフラワーハーブの自然な風合い活かして、部屋に飾るインテリア小物を作ってみるのがおすすめです。スパイスやフルーツなど、何を合わせてもドライのものなら違和感がありません。
枝を使ったリースを土台にして、ハーブやドライフルーツ、ドライフラワーなどを接着剤で貼りつければ簡単。そのものの持つ自然な香りを楽しんでもいいし、もちろん、エッセンシャルオイルを1滴たらしてもいいでしょう。

香りの花束ならドライフラワー

花を生けるときのオアシスを使うと、ドライフラワーの花束が形よく作れます。小さく切ったオアシスに、ドライフラワーを均等にさしていき、丸くブーケ状に花束を作ります。
吸盤つきのフックにオアシスを固定すれば、壁やタイルにも飾れます。
コーヒーカップや小さな素焼きの鉢などを使うのも、かわいく作れておすすめ。オアシスをカップに合わせた大きさにカットして入れ、ドライフラワーを隙間なく挿すようにします。

ポプリには好みの香り

ドライハーブとエッセンシャルオイルを使って、簡単にポプリを作りましょう。

ローズ・ラベンダー

  • ローズ/5g
  • ラベンダー/5g
  • ラベンダーオイル/1滴

タイム・ラベンダー・ペパーミント

  • タイム/5g
  • ラベンダー/5g
  • ペパーミントオイル/1滴

ドライハーブ2種を器で混ぜ、オイルをたらせばポプリのできあがり。

ローズ・ラベンダーは小さな布袋に入れて、サシエ(匂い袋 にします。枕やクッションカバーに入れたり、バックの中に香りをしのばせておくのもおすすめ。

タイム・ラベンダー・ペパーミント
虫除けの効果があるので、お茶やだし汁用の紙パックに入れて、タンスやドレッサーに入れるとよいでしょう。ほかにもドライハーブとエッセンシャルオイルの組合せを考えて、オリジナルのポプリを作ってみて。

オイルは1滴で十分ですが、2 ~3週間に一度、またオイルをプラスして香りをよみがえらせるようにすれば長く使えます。